天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前順で調べる > ア行 > アメジスト(紫水晶)






アメジスト(紫水晶)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメジスト(紫水晶)

英名 Amethyst
和名 紫水晶
主な産地 ブラジル、ウルグアイ
成分 SiO2
結晶系 六方晶系
モース硬度 7.0
比重 2.65
紫色(濃淡あり)

アメジストの意味・効果

2月の誕生石・アメジストは、はるか昔から多くの人々に愛されてきた紫色が美しい水晶です。
日本では紫色は高貴な色とされ、貴族や皇族等の高い身分の方から大切にされてきました。
中国でも紫色は皇帝が身に付ける色とされており、そのような時代から大切にされてきた鉱物です。

『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれており、慈愛の心を目覚めさせるパワーを与えてくれるといわれています。
また慈愛の心によって、現在の恋人や愛だけでなく、新たな恋人のもとへ導いてくれるともいわれています。
そのため恋愛の成就に非常に大きなパワーを持った石と言えます。

ギリシャ神話では、アメジストは月の女神の女官が宝石になった姿とされています。
酒の神・バッカスにより猛獣に襲われてしまった女官・アメジストを月の女神が水晶の姿に変え、反省した酒の神が水晶となった女官にぶとう酒をそそいだところ、たちまち水晶が紫色にかわり【アメジスト】になったそうです。
この神話から、アメジストは「悪酔いから守る石」としてヨーロッパでは親しまれています。また『amethystos』というギリシャ語が「酒に酔わない」という意味をもっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメジストのヒーリング効果

ストレスで疲れた心を落ち着かせ、癒しと安らぎを与えてる、スピリチュアルなパワーの強い石です。
強力なヒーリングのパワーがあり、マイナスのエネルギーを浄化してくれます。

透明感のある紫色が、癒し・安らぎをあたえてくれます。 調和や精神の安定ももたらしますので、多くの人が集まる場などにもいいでしょう。
血流をよくし、解毒作用を高めるとされます。 皮膚病や不眠症の治療にも用いられていたといわれています。

アメジストの主要産地

主要な産地はブラジル(リオ・グランデ・ド・スル州)とウルグアイです。
その他、インド、南アフリカ、メキシコ、ロシア、アメリカ、ジンバブエ、マダガスカルなど。
日本からも、『加賀紫』と称される良質なアメジストが産出されます。

浄化方法・お手入れについて

太陽光に長時間あてますと退色が起こります。
クラスター等での浄化がおすすめです。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
×


色・品質

『紫水晶』というとおり、濃淡の紫色または赤紫色ですが、褐色やグレーがかった色のものもあります。
水晶に鉄イオンが含まれることにより紫色に変化します。
紫色の濃さが同じ原石でも各部で違うものが多いのが特徴です。
そのため全体の色味が均一で、濃い紫色であるほど品質が良いとされています。
バイオレット・フローライト、バイオレット・サファイアによく似ています。


銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメジストのアイテム









ラリマーのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved