天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > ア行 > アメトリン






アメトリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメトリン

英名 Ametrine
和名 紫黄水晶
主な産地 ボリビア多民族国
成分 SiO2
結晶系 六方晶系(三方晶系)
モース硬度 7
比重 2.65
紫色 黄色

アメトリンの意味・効果

アメトリンはアメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混ざり合った希少な水晶です。
アメジストとシトリンは同じ水晶の仲間ということもあり、非常に相性がよく、調和のとれた理想的な組み合わせと言えます。

調和のとれたエネルギーは心身を癒し、ストレスを軽減してくれます。
「調和」のエネルギーをもっていますので、人と接する職や、家族・友人・恋人との間に生じるストレスに特に効果的とされています。

またどちらも金運を呼ぶとされていますので、金運にも強いパワーをもっているといわれています。

天然のアメトリンは限定された条件下でしか作られず
現在はボリビア多民族国にあるアナイ鉱山が唯一の産地とされています。

シトリンはアメジストが熱によって焼かれ変色したものです。つまりシトリンは全てアメジストが変色したものです。アメトリンは完全に変化をしていない間のものという事です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメトリンのヒーリング効果

アメジスト・シトリンどちらも愛情を強めるパワーがあり、精神を浄化し愛情を引き出すパワーがあるとされています。
精神の浄化はさらに感情・肉体も整え、自分自身を見つめなおすきっかけとなってくれます。本来生まれ持った能力を引き出す助けとなるでしょう。


アメトリンの主要産地

現在ではボリビア多民族国・アナイ鉱山からのみ産出されます。

浄化方法・お手入れについて

水晶の一種ですので、浄化作用があり特に浄化の必要はありません。
ですが強い悪いエネルギーにさらされた時などは浄化をおすすめします。
長時間太陽光にあてると退色の恐れがありますので取り扱いには注意が必要です。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
×


色・品質

透明度が高く淡い紫(アメジスト)が主です。
その中に黄色みを帯びた部分があり、これがシトリンと混ざり合った部分です。


銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメトリンのアイテム









アメトリンのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved