天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > ア行 > アベンチュリン(インド翡翠)






アベンチュリン(インド翡翠)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アベンチュリン(インド翡翠)

英名 aventurine
和名 砂金水晶・砂金石英
主な産地 インド
成分 SiO2
結晶系 六方晶系(粒状集合体)
モース硬度 7
比重 2.64 - 2.69 (インクルージョンにより変動)
緑色、青色、褐色、黄色、桃色、白色

アベンチュリン(インド翡翠)の意味・効果

アベンチュリンは鮮やかなグリーンが、新緑の森林を思わせる爽やかなパワーに満ち溢れた癒しのパワーストーンです。

別名として「インド翡翠」とも呼ばれていますが、翡翠(ジェイド)とは異なった鉱物です。インド翡翠の名前の由来は、インドで多く算出され価格も安価なため、翡翠の代用品として使われているためです。

すべての人に平等にエネルギーを与え、どんな石と組み合わせてもなじむ万能で穏やかなパワーを持っています。
まさに森林浴でリフレッシュするように、心身に溜まった疲れや良くない気を消してくれます。
心身の健康をたもつだけでなく、促進してくれるため、病気や怪我の療養・介護や看護、また子育てを強力にサポートしてくれます。

アベンチュリンという名前は 、石の独特の輝き方「アベンチュレッセンス」という効果に由来しています。まるで砂金のようにキラキラと輝く効果がアベンチュレッセンスです。

こちらで紹介しているグリーンのアベンチュリンは正式には「グリーンアベンチュリンクォーツ」という石です。アベンチュリンには他に青や白等もありますが、やはり「インド翡翠」としても人気のグリーンがよく出回っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アベンチュリン(インド翡翠)のヒーリング効果

森林の中で深呼吸をしているような爽やかな気持ちにしてくれるアベンチュリンは、ネガティブな感情や思考を解消しストレスを緩和してくれます。
地に深く根をはった木々のように地球のエネルギーを強く感じさせてくれます。
スッキリとした気分になりますので、洞察力を高め集中力を持続させるパワーがあります。勉強や仕事にもぴったりのストーンと言えるでしょう。
また心身の疲労を回復し、健康を維持・促進させるだけでなく、自律神経を整える働きもあります。季節の変わり目等の不安定な時期には身に付けたいストーンです。


アベンチュリン(インド翡翠)の主要産地

インド翡翠の名前の通り、インドなどから産出します。

浄化方法・お手入れについて

すべての浄化方法に適しています。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水


色・品質

色彩は、緑色がインド翡翠として有名ですが、青色、褐色、黄色、桃色、白色等もあります。


銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アベンチュリン(インド翡翠)のアイテム









アベンチュリン(インド翡翠)のアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved