天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > ア行 > オパール






オパール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オパール

英名 Opal
和名 蛋白石(たんぱくせき)
主な産地 オーストラリア、メキシコ
成分 SiO2・nH2O
結晶系 非結晶
モース硬度 5.5
比重 5.5~6.5
白色

オパールの意味・効果

オパールは前向きで明るいエネルギーを持った「幸運の石」です。

オパールの独特の輝きは暗い気持ちを払い希望をもたらすような輝きとされており、落ち込んだ時をや迷ったときに進む方向を示してくれます。
またその輝きは自由なエネルギーを象徴し、クリエイティブな才能を引き出し創造性を高めてくれます。視野を広げ、新しい価値観を取り入れる助けとなります。

オパールは水中で沈殿した珪酸球が蓄積して作られる鉱物です。 珪素を主にした鉱物で、水晶も同じ仲間です。
オパールは水中で作られるため水分を多く含み、非常に柔らかい石です。

オパールの語源は、古代サンスクリット語の「宝石」を意味する「ウパラ」であるとされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オパールのヒーリング効果

「幸運の石」の名前の通り、幸運を呼び込み希望をもたらすとされています。
プレシャスオパールの輝きは見ているだけでも幸福な気持ちで満たされます。
また、気持ちを明るくするだけでなく身体の調子を整える効果もあります。
心身の健康は、人生に大きな喜びをもたらします。


オパールの主要産地

オーストラリア、メキシコなどから産出します。

浄化方法・お手入れについて

長時間太陽光に当てますと退色や変質の恐れがありますので、クラスターやセージ等での浄化がおすすめです。
また水の中で出来る鉱物ですので水を使った浄化もおすすめです。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水


色・品質

無色、白色、灰色、青色、ピンク色、淡黄色などがあります。
オパールは見る角度によって虹色の遊色効果のあるものと、そうでないものの大きく2つに分かれます。遊色効果のあるものは「プレシャスオパール」、そうでないものは「コモンオパール」と呼ばれます。


銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オパールのアイテム







ラリマーのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved