天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > カ行 > カコクセナイト






カコクセナイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カコクセナイト

英名 Cacoxenite
和名 カコクセン石
主な産地 アメリカ、ブラジル等
成分 (Fe2+,Al)25(PO4)17O6(OH)12・75O
結晶系 六方晶系
モース硬度 3~4
比重 2.2~2.6
黄色、褐色・金色

カコクセナイトの意味・効果

カコクセナイトは単体で宝飾品等になることはなく、水晶にインクルージョン(内包)されたカコクセナイト・イン・クォーツとして出回っています。
ルチルクォーツ(針入水晶)によく似ていますが、針状ではなく、まるで天使の羽根のような神秘的な姿をしています。

カコクセナイトといえばモルダバイト、と言う程
モルダバイトと非常に相性がいいとされており、2つの石は切っても切り離せない存在となっています。
モルダバイトは宇宙からやってきた「宇宙のエネルギー」を持った石です。
カコクセナイトは地球で長い時間をかけて出来、「地球のエネルギー」を持っているとされていますので、2つのエネルギーをあわせると瞑想やヒーリングに強い効果を発揮すると言われています。
特に瞑想ではよりよい効果を得られるとされています。
古代チェコスロバキアでは、宗教的な儀式を行う際にカコクセナイトとモルダバイトを使用し、瞑想をしていたと伝えられています。

カコクセナイトという名前は、細かい繊維状の鉱物で分かりにくい・見つけにくいため、ギリシャ語で無愛想、不親切という意味のkakoxeniosから付けられたと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カコクセナイトのヒーリング効果

その姿の通り、ヒーリングストーンとされており、古代には「聖なる治療薬」として様々な病気や怪我の治療に使われてきました。
また現在では心の深い傷や、トラウマを癒す石とされています。
自分自身の中の様々な感情・ありのままの自分自身を受け入れ、不安や悩みなどの問題を解決するひらめきを与え、サポートをしてくれます。

カコクセナイトの主要産地

アメリカ、ブラジルなどで産出されています。

浄化方法・お手入れについて

カコクセナイトが含まれているアメジストの紫色は太陽光による退色の恐れがありますので、太陽光での浄化はおすすめしません。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
×


色・品質

黄色、褐色・金色等。

銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カコクセナイトのアイテム









カコクセナイトのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved