天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > カ行 > カルサイト






カルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルサイト

英名 Calcite
和名 方解石
主な産地 メキシコ、ブラジル
成分 NaCa2Si3O8(OH)
結晶系 六方晶系(三方晶系)
モース硬度 3
比重 2.69~2.82
無色透明、イエロー、オレンジなど。

カルサイトの意味・効果

カルサイトは様々な色がある、非常に多様性にとんだ鉱物です。 色により大きくエネルギーやパワーが異なるといわれているものもあり、さらにパワー自体も非常に高い石とされているため、スピリチュアルな方面で非常に人気の高い石です。

カルサイトは綺麗なひし形に割れる、非常に強い劈開(鉱物が特定の方向に割れやすい性質)を示す鉱物です。 そのため非常に衝撃に弱く、宝飾品等の加工は困難であまり取り扱われていません。

ラテン語の「calcit(石灰)」が名前の由来となっているカルサイトは、主な成分が炭酸カルシウムです。そのため水に弱く、長時間水にさらしていると輝きがなくなってしまう為、取り扱いには十分な注意が必要です。
大きいな原石が産出しやすいため、古くは建材や彫刻の材料としても使われたそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルサイトのヒーリング効果

幸運の石として知られており、持ち主に前向きな気持ちをもたらし、運を呼び込むとされています。また気持ちだけでなく行動も前向きにし、問題を解決する手助けをすると言われています。
強力な浄化の力を持ち、持ち主や場の持つ悪いエネルギー・不要なエネルギーを吸収してくれます。
無駄なエネルギーがなくなる事により、心が穏やかになり集中力を高めたり、人を許す心を生むとされています。

カルサイトの主要産地

メキシコ、ブラジルなどから産出されます。

浄化方法・お手入れについて

クラスター、セージ、月光での浄化がおすすめです。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水
×


色・品質

イエロー(ゴールド)、オレンジが有名ですが、無色透明、ピンクなど様々なカラーがあります。
メインとなっているオレンジ・橙色のものは、その色の通り元気で明るいエネルギーを持っています。想像力や表現力を高めてパワフルに物事を進める力をくれます。
オレンジに似ていますがゴールド・金色のものは、エネルギーを呼び込み、しっかりとグラウディングさせるパワーがあるとされています。

カルサイトの中でもっとも希少な「オプティカルカルサイト」と呼ばれる無色透明なものが特に高いエネルギーを持つとされ、持ち主を選ぶといわれています。
天然石になれていない人は逆に強いエネルギーによって疲れてしまうと言われています。

様々な色彩は含まれる成分によって作られます。黄色(ゴールド・オレンジ)は鉄分、ピンク色はマンガン、紫色はコバルト、緑色はニッケル、青色はストロンチウムを含んでいます。


▼ブルーカルサイト




▼オレンジ・イエローカルサイト


銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


カルサイトのアイテム









カルサイトのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved