天然石パワーストーンの持つ意味や効果をご紹介しています。

銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典

パワーストーン辞典 > 名前から調べる > サ行 > サンストーン






サンストーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンストーン

英名 Sun Stone
和名 日長石
主な産地 南インド
成分 (Na[AlSi3O8])90~70+(Ca[Al2Si2O8])10~30
結晶系 三斜晶系
モース硬度 6~6.5
比重 2.8
オレンジ色

サンストーンの意味・効果

サンストーンはまさに太陽のようにオレンジ色にキラキラと輝く美しい天然石です。
その外見と名前の通り、太陽のような優しく大きいエネルギーを持っています。

サンストーンと言う名前はまさに太陽のような輝きを持った石のため、ムーンストーンと比較しつけられた宝石としての名前です。
ムーンストーンの静かな輝きとは本当に対照的なキラキラした輝きを持っています。
サンストーンは「ヘリオライト(Heliolite)」という別名もありますが、「ヘリオ」とはギリシア語で太陽を意味しますので、サンストーンと同じ「太陽の石」という意味の名前です。
ムーンストーンは女性的なエネルギーをもっているのに対し、サンストーンは男性のシンボル的エネルギーをもっています。

キラキラとした太陽のような光、別の鉱物が内包(インクルージョン)する事によって生まれる「アベンチュレッセンス」と呼ばれる光学効果によるものです。
この効果を持つことからサンストーンは、正式にはアベンチュリン・フェルドスパー(Aventurine feldspar 斜長石)と呼ばれます。このようなアベンチュリン効果は、アンデシンやアノーサイト、オーソクレース、マイクロクラインなどの鉱物にも見られます。

主にサンストーンにインクルージョンされているアベンチュレッセンスの要因は、レビドクロサイトと言う鉱物です。他にも複数の鉱物が内包されている場合もあります。
サンストーンの中には、星のような輝きが浮びあがる「スター・サンストーン」や、内包するインクルージョンの状態によって猫の目のような「シャトーヤンシー効果」の現れた「サンストーン・キャッツアイ」と呼ばれるものもあります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンストーンのヒーリング効果

暖かく大きなエネルギーで包む込み、陽だまりにいるような安心感を与えてくれます。
コンプレックスや劣等感を取り除き、自信と自尊心をもたらしてくれます。
大きな安心感を与え、心の傷を癒し、苛立ちや感情の悪い起伏を抑え、心に余裕をうみます。
前向きに、創造性に富んだ人生をつくり、楽しめるようサポートしてくれます。
自分を追い込みがちな方、塞ぎ込みがちな方も、ストレスを緩和し、精神だけでなく身体の健康へも良い影響をもたらします。

サンストーンの主要産地

主に南インドから産出します。コンゴ、オレゴンなどからも産出します。

浄化方法・お手入れについて

すべての浄化方法に適しています。

クラスター セージ 太陽光 月光 浴水


色・品質

主にオレンジ色です。
一般的なサンストーンは、南インドが代表的な産出国で、オリゴクレース(Oligoclase 灰曹長石)にヘマタイトを含んだものです。
しかし、アメリカ・オレゴン州でラブラドライトに自然銅が含まれているものや、コンゴや中国などでアンデサイトが主となったルビーのような赤色のサンストーンも発見され、多様な色や成分をもつ鉱物となっています。



銀座東道天然石専門店のおすすめ商品

おすすめストア


  • 銀座東道天然石専門店【本店】

  • 銀座東道天然石専門店【Yahoo!ショッピング店】

  • 銀座東道天然石専門店【ヤフオク!店】

ショールームのご案内





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


サンストーンのアイテム









サンストーンのアイテム

© 2014 - 銀座東道 天然石・パワーストーン意味辞典 - All Rights Reserved